2018年4月19日、JR甲子園口駅以北で経営に携わっているオーナーたちの集まりに参加しました。
グループ名は"リープリング”。ドイツ語で「大切な人」という意味だそうです。

当初は4人のオーナーから始まったリープリングも、今回は総勢13名の方が参加。
参加者は、すべてJR甲子園口駅の北側で個人事業や会社を経営されている方々です。

弊所もJR甲子園口駅のすぐ北側にあるのですが、すべての経営者は存じ上げません。
ただ、普段から利用させてもらっているお店のオーナーもおられ、不思議な感覚でした。

リープリングの調査によると、甲子園口北側周辺で経営に携わっている方は、優に50を超えるようです。
JR甲子園口駅の南側と比べるとお店は多くありませんが、想像以上の数でした。

今回は、リープリングをこれからどのように発展させていくか活発な意見が交わされました。
どちらにせよ、甲子園口を利用されている方々に喜んでもらえるのが一番ですね。

なお、集いは発起人のお一人であるイルグラートさんで開催。
私も何度か利用させて頂いたことがありますが、本格的なイタリア料理店でオススメです。

イルグラートさんには豪華な盛り合わせやサラダを用意して頂き、とても贅沢な時間でした。

今後、甲子園口でリープリングがどのような存在感を示していくかは未知数ですが、私も協力する予定です。
この記事を読んで下さっている方で、甲子園口駅北側に期待されていることがありましたら、ぜひ声をお聞かせください。

おすすめの記事